Estimated read time 1 min read

ロック・イン・オポジション・ジャパン・フェスティバル2014

1978年‘レコード会社が聴かせたくない音楽’をスローガンに、ヘンリー・カウのクリス・カトラーを筆頭に欧州の前衛ロック・バンド主催による第1回ロック・イン・オポジション・フェスティルバル(R.I.O.)がロンドンで開催。R.I.O.は反対派ロックとも呼ばれ、英米圏のメインストリームとは完全に異なる独自性を備えた音楽性を持った、錚々たる顔ぶれが並んだ。フェスティバルは約2年で幕を閉じてしまうが、2007年フランスで復活、そしてR.I.O.の精神性が引き継がれ、2014年11月遂に日本で開催。その2日間に渡るフェスティバルのベスト的瞬間を抜粋、編集したDVD!

 532 total views